アフターピルnet通販

アフターピルを病院で処方してもらうことに抵抗のある方、通販サイトでの購入を考えてみませんか?アフターピルを通販購入している方は意外と多いのです。

性交の際、十分な避妊対策を講じていても、何らかのアクシデントで避妊できない場合もあります。
そういった場合は避妊をあきらめるしかないと考えてしまいがちですが、必ずしもそうではないのです。
性交後であっても、避妊対策を講じることは可能です。
性交後の避妊対策は、アフターピルの使用となります。

アフターピルには排卵を遅らせて受精を防ぐ働きと、急激に内膜を変化させて受精、着床を防ぐ働きがあります。
ですから、性交後に使用しても避妊することができるのです。
但し、絶対に避妊できるというわけではありませんから、避妊対策は事前に行うことが最善です。
アフターピルは緊急の場合に用いる手段だと考えるべきです。

アフターピルは2種類あります。
1つはプラノバール、もう1つはノルレボです。
一般的にピルは低用量となっていますが、プラノバールの場合は中用量となっています。
服用は性交後72時間以内(最大で120時間以内)に2錠、その12時間後に再び2錠服用します。

ノルレボはプラノバールとは異なり、服用は性交後72時間以内(最大で120時間以内)に2錠の1回のみとなっています。
また、プラノバールにはある、吐き気等の副作用が出にくいこともノルレボの特徴です。

そして何より、プラノバールよりも効果が高い薬となっています。
プラノバールの妊娠阻止率が57%であるのに対し、ノルレボの妊娠阻止率は85%です。
但し、その分、価格は高くなっています。

プラノバールとノルレボ、どちらも医師の診察を受け、医師から処方してもらう薬です。
しかし、インターネットの通販で購入することも可能です。
インターネット通販での平均価格は、プラノバールが21錠入りで3100円程度、ノルレボが2錠入りで2800円程度となっています。