アフターピルnet通販

アフターピルを病院で処方してもらうことに抵抗のある方、通販サイトでの購入を考えてみませんか?アフターピルを通販購入している方は意外と多いのです。

Monthly Archives: 11月 2015
アフターピルは薬入れで保管、腹痛等は次の生理の目安に

いわゆる危険日にセックスをしてしまうと、妊娠のリスクが高まります。
危険日を避け、コンドームを男性に確実に付けてもらえば完璧な避妊が実現します。
ただし、現実問題としてセックスの失敗は発生します。
危険を回避しても、コンドームが破損したり、男性が欲望に負けて「中出し」してしまう、あるいは女性が周期の計算を間違える等、不慮の事態から受精卵の着床が起きるリスクがあるのです。

避妊に失敗した、そういったリスクが後から分かった場合、
とにかく焦らず慌てず、アフターピルを飲めばほぼ確実な妊娠回避が見込めます。
アフターピルは原則24時間の間の服用が推奨されており、
行為後どれだけ遅くとも72時間以内に使用すれば、ピンチを抜け出せます。
アフターピルは特殊な商品ですが、個人輸入代行サイトを使う事で一般女子でも簡単にネットから調達出来ます。

アフターピルを服用した後は狼狽せず、落ち着いて次の生理を待ちましょう。
行為後、速やかにお薬の服用さえしておけば、95パーセント以上の確率で成功します。
失敗率がひと桁台のアフターピルも多く、受精に至った状態からでも避妊が出来る強力な医薬品もあります。
生理の予兆である腹痛やオリモノが現れれば一安心です。
ただアフターピルによって女性ホルモンのバランスが変化しているため、人によっては普段通りの腹痛等が現れない事もあります。
バストの張りや腹痛等はあくまで目安ですので、神経質になる必要はありません。

気になるアフターピルの置き場所ですが薬入れが正解です。
太陽の光や熱に弱いため、薬入れに保管するのが大事になります。
風通しの良い居間や自室の薬入れに入れ、
太陽光が直に当たらない場所に設置するのかベストです。